上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.30 不埒な電話
30日 午後1時37分 自宅電話に着信有り
呼び出し音にせがまれ電話機の傍へ
着信番号を確認するが 覚え無し
疑問に思いながらも 受話器を取る

私「はい・・・」

女性「オク様ですか?」

私「どちらさまですか?」

女性「ホールド〇〇〇と言う会社ですが オク様ですね?」

私「違います」

女性「えっ?オク様ではないんですか?」

私「はい オク様ではありません」

女性(ははあ~~ん と言わんばかりの空気が伝わり 一気呵成にセールストークが始まる)「今度 広尾に新しく出来た環境云々・・・・」

私「もしもし? お宅様はホールド〇〇〇のどちら様ですか? こちらを
認識されて電話されたのですか? 今 伺った限りでは こちらでは全く
そちら様を認識出来ないのですが・・・当方の番号はどちらでお調べに
なりましたか?」

女性「・・・」

私「先ほども 言いましたとおり こちらオク様ではございませんし
お聞きした会社名も 認知しておりません  どうぞ良くお調べのうえ
正確な場所へ改めてお電話してください」

女性(めんどくさそうに・・)「じゃ なんて言えばいいの?オクサンなんでしょ?」

私「傍に 上司がいらしたら今一度 電話の掛け方を聞いてみてください!
当方でも そちらの番号5〇〇〇-8〇〇7 で覚えのあるものが居るか
確認しておきましょう  では失礼します」



・・・我が家には 珍しいセールスの電話 非通知だと繋がらない設定に
しているためか ほとんど無いが たまにあってもかなりうっとーしい
しかも 架電のルールが全く守られていないと尚更・・・先方は通知しているから OKとの判断なのでしょう

・・・電話が鳴ると なんとなしに心踊り 出た相手によって
声のテンションが上がったり 下がったり・・・そんな昔も有りました
今や 誰から?と 電話に向かって疑心暗鬼
「電話機」に 罪は無いのに・・・
    
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://orientalniko18.blog101.fc2.com/tb.php/20-2f75cb23
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。