上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ウオーターボーイズ」「スイングガールズ」で楽しませてくれた
矢口史靖監督の「ハッピーフライト」(クリックしてみてください)
息子の希望で出かけてみました。。。

機長昇格試験中の鈴木が、最終試験となるフライト。
その飛行機が飛ぶまでのドタバタや、飛んでから
トラブルで離陸した羽田に引き返す、そんな珍道中を
航空関連の仕事人模様を絡めて楽しめます。
なんと、引き返す事を判断した羽田には台風の余波が・・・・

映画とはいえ、揺れる機体や恐怖に慄く乗客の様子
機長のトラブルへの正確な対応。
危険を孕みながら、無事に着陸できた時には万感の思いでした(アハハ・・・)

飛行場で働く、様々な人の事も興味ありました。
例えば、バードさんと言われる 鳥追い。
飛行機のエンジンに鳥が巻き込まれると、
そのせいでトラブルが起きて非常に危険な事は知っていましたが
猟銃で(空砲です)それを追い払う、、、そんな仕事もあるのには驚きです。
機長と副操縦士が同じ食事は摂らない・・・
これは、食中毒などで操縦出来なくなることを防ぐため。
二人とも同じ物を食べて、二人ともダウンしてしまったら
大変ですものね~。
女性のあこがれの的であるCA・・・
これが、結構な重労働であり笑顔の陰には
様々な苦労があること!
管制官の指示で、離陸着陸態勢に入る飛行機
その姿も垣間見られて、興味深かった。
実は、姪が管制官をしてます。 夢の実現に向けて
一浪してなってみたものの、一時はストレスで入院したことも
あったっけ・・・・映画でこんな風に仕事してるんだ~~
ますます応援したくなりました。
あ、管制官だからカッコイイとかではないんですが、
どんな仕事も一方ならぬ苦労があって、
飛行機一機飛ばすにも、どんだけの人が関わっているのか、
大変なんだな~~と思って観たのでした。

トラブルに揺れる機内の様子に、
かつての記憶が甦りました・・・・
在タイ当時、インドネシアのバリ島へ。
その帰りの便、忘れもしない「○○ーダインドネシア航空」
夜の便です。機内サービス後は寝るしかない。
しかし、揺れる、揺れる、、、、
食後のコーヒー、カップが飛んでいく~~
お隣のイスラム系のお若いお嬢さんと顔を合わせてみた所で
なんの策にもなりません。
ふと、気が付くと斜め前方の席の白人の紳士
胸で十字を切るではないですか・・・・
ちょっと~~~勘弁して!!降ろして!!
国内の航空会社でしたら、なんらかのアナウンスがあっていいはず。
しかし、なんにも一言もありません。
もしもし無事に帰還出来たら、二度とこの飛行機には乗るものか!!
・・・・で、今に至ってます。
この旅行のすぐ後に、福岡空港でまさしくこの会社の飛行機が
確かオーバーランか何かで、炎上するのを冷や汗もので見た記憶があります。

鉄の塊が空を飛ぶ・・・このこと事態、訳わかんない私。
でも、空港に着いたときのワクワク感、時空を飛び越え、
国を飛び越え移動出来る、このこと事態は大好き!!

おっかしなことに、映画の山場あたりで涙が出てくるんだよね~~
どんな涙??? 考えたけど表現出来ない。
面白かったから~~~と言う事にしとこう!!




14日、息子が仕事を終え帰宅。
なにやらイライラ、イライラ・・・・
聞くと同期の子がお金を貸して、と言うので貸した。
お給料日の日に??
どうやら息子は断りたかったけど、言い出せなくて
不承不承千円渡したそう・・・・
「嫌だ」 言い出しにくいよね~~
特に、お金の事は・・・
でも、言わなきゃね!! 今度はそうする、と息子。
出来るかな?? 信じたい。
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://orientalniko18.blog101.fc2.com/tb.php/176-eb5dc4cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。