上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.06 鎮魂の日
今日は、「広島原爆の日」。
今から15年ほど前でしょうか・・・四国、松山市に住んでいた頃
家族で広島を訪れたことがあります。
夏休みでした・・・
平和記念公園にも、原爆記念館にも立ち寄りました。

近づくにつれ、空気が一変するのを感じました。
原爆ドームの脇、川沿いの道を公園に向かって歩いていきます。

広島の街は、原爆投下の惨状から復活しかつての状況など
想像し難いほど発展し、近代的な街に変貌していました。

しかし、公園に向かうにつれて空気の変化を敏感に感じるのです。
あそこには、原爆の犠牲となられた数々の御霊が居ると感じました。


戦争というものの理不尽さ、人間の愚かしさ、、、、忘れてはいけません。
進歩、発達、開発・・・どんなに便利な世の中になろうとも
驕ってはいけません。
改めて、人として、母親として、固く固く心に刻みます。
「恒久平和」を・・・
CIMG1321.jpg
どんなお題目を唱えようとも、戦争はしてはいけないのです。


犠牲になられた全ての御霊に誓います、「平和」を・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://orientalniko18.blog101.fc2.com/tb.php/154-8609182e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。