上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日は29日。。。
もうお正月休みに入った会社も多い事でしょう。
我が家は、息子が大晦日と元旦が休み。
連れ合いは大晦日の午後に帰京して、5日まで。
娘は、バイトが不定期に入る予定。
久しぶりに家族集うことが出来ますかどうか・・・
せめてお夕飯を一緒に囲めたら良いのですが。

さて、暮れの慌しい時期に友人Kさん宅を訪問しました。
お目当ては、この子達です。
CIMG1741.jpg
Kさんの事は、「ラム母さん」愛情深い母猫の記事で書きました。
保護した猫が今 内猫8匹・・・
画面の子達は「ぜんくろう」「ふた丸」「グッちゃん」
真っ黒なのが「ふた丸」君 そのしっぽの下になっているのが「ぜんくろう」
「ぜんくろう」は男の子だと思って命名したら、
じつは女の子だったそう。 そして、顔が半分の子
CIMG1739.jpg
「グッちゃん」です・・・この子は、推定一歳半位かな?
オスで、目が見えていません。目が見えない状態で「野良」していたので
保護した当初は野生児そのものでした。
今は、穏やかに一緒に寝ているチビちゃん達の保護者代わりをしています。
チビちゃんは他にも「クリちゃん」「うずまき」と二階に二匹いましたが、この日は
とうとう会えませんでした。

そして、忘れてはいけません。
先住猫の「ベル」
CIMG1744.jpg
「みわ」ちゃん
CIMG1743.jpg
もう一匹 真っ黒な「シータ」がいます。

どの猫も、幸せそうでしょ?

もちろん我が家の この子達も・・・
CIMG1737.jpg
サンタが来て 鶏肉を食べた「なゆた」


CIMG1738.jpg
もちろん「チャコ」も食べました。。。

今年も色々ありました。
自然消滅寸前のブログですが、細々と続いておりますのも
おいでいただく皆様のお陰です。
少し早いですが、今年は今日の記事アップでお終いにしたいと思います。

どうぞ皆々様のもとに、幸せな新年が訪れますように。。。
今年一年の感謝を込めて  niko
スポンサーサイト
2008.12.16 自立への一歩
今年の夏から、「移動支援制度」を利用してヘルパーさんと契約した事は
以前も記事にしました。
今までは、カラオケ、ボーリング、買い物、食事、イベントなどへ同行して
頂いていました。
今回は、少し冒険です。「東京デイズニーランド」で一日過ごす!
15日、息子はお休みです。その日に決行となりました。

そこにたどり着くまでのアレコレ・・・・
11月、外出を控えた月でしばらくご無沙汰していました。
久々に利用計画を告げに電話すると、今まで担当だったヘルパーさんが退職。
福祉の現場は、入れ替わりが激しい・・・とは聞いておりましたが。
一応、当方の希望を伝えたところ、人員の確保を確認の上折り返し連絡との事態。
しばし待った末、男性ヘルパーを予定しているがそれでよろしいか?の確認。
当初契約時に男性ヘルパーと希望を出していたので「快諾」
無事、決行となりました。

昨日、朝事業所の責任者とヘルパーさんがお迎えにみえる。
三十代中頃の優しそうなお兄さんヘルパーさんでした。
この場がお互い初対面・・・そして、息子はこのヘルパーさんと
ほぼ一日を過ごしてくるわけで、少し緊張しているのが分かりました、
母も不安は隠せません、「ええ~~~い!!」てな気持ちで送り出しました。
事前に、息子の「取り扱い説明書」?をFAXで送っていましたので、
なんとかなるでしょう~~~(笑)

息子の希望は、夜のパレードを見てからの帰宅。
もしかしたら、途中で帰ってくるかな??と母は待機していましたが、
昨夜9時半ころ帰って来ました。
もちろん予定していたアトラクション、パレード全てクリアしての帰宅です。
ヘルパーさんの報告によりますと、園内は全て息子のリードで動き
とても効率良く回れました、助かりました、、、なんておっしゃる。
ヘルパーさん、TDLは未体験。手探り状態でしたが、息子が全て
教えてくれた、、、とのこと。
母は嬉しいけど・・・へ~~~??と驚き。
別に、息子を信頼していない訳じゃないけど。帰宅後の息子は
と~~~っても自信に溢れた顔であれこれ説明してくれる。
嬉しく聞きながら、「もしかしたら、優しいお兄さんヘルパーさんの
マジック???後で、ネタばれして元の息子に戻る??」なんて思いました。
あはは~~シンデレラじゃあるまいし~~優しいお兄さんヘルパーさんは
一夜明けたらネズミに戻ったりして~~~(どこまでもアホなオカンです)

「自立」に向けての一歩です。
年が明けたら「成人式」・・・・息子なりに大人になろうとしている事を
幸せに思います。
「ハンサムスーツ」も準備したし、当日が待たれます。

実は、先週から息子の母校の後輩が「実習」に来ています。
同じ担当部署で一日を過ごしています。
不況、不況と巷は大荒れ・・・一番に余波を受けてしまいそうな
弱い立場の息子達。 春の再契約があるのかな??なんて
心配がよぎったりします。とても、きつい仕事です。
案の定、後輩の感想は「大変だ~!」 息子は普段から痩せていますが
この時期は少し体重を盛り返す時期・・・でも、逆に減ってるし・・・
連れ合いと、「頑張って欲しいね」と応援しています。
「働く」ことの大変さと、「働く」ことの大切さ・・・
どちらも感じて欲しいです。
肉体的には辛くても、息子は精神的には随分成長しました。
そんな姿を見ていると、親のほうが教えられることのほうが多い気がします。
育ててもらってます・・・
CIMG1680.jpg
「はい、はい、あなた達も育ち?たいのね~」
エサの催促は怠らない なゆたとチャコです。
昨日、久々に友人が訪ねて来て
二人で昼食を摂りながら、夕方までおしゃべりして行かれました。

彼女の目的は・・・・「君達 
CIMG1655 の補正
「おい、おい、なゆた~ こっち向いて!」

CIMG1698.jpg
「チャコちゃん、ちょっと起きて~~!!」

ち~~~っとも思い通りにならないにゃんずを相手に、
息子さんにプレゼントされた「カメラ」で、パチリ、パチリ、パチリ・・・

起きているとなかなかベストショットは難しい
なゆたの尻尾だけ~~
チャコちゃんの半目~~
近すぎて、ボケボケ~~
撮る度に、おばさん二人で大笑い
おかし~~~い

それでも、にゃん達に癒されてご機嫌の友人です。

なゆたとチャコから見たら、「変なの~~!!」ですね。

友人、バツ1、子供4人・・・・
とっても大変そうだけど、すご~~く素敵な女性です。
「私の背中に惚れるなよ!」
な~~んてジョークを言うけど、かる~~く「ほ」の字の私。

夢は子供達に頑張ってもらい(もちろん友人も)
ペットの飼えるマンションをゲットすること!!
頑張れよ~~~~




我が家のベランダで咲く「オキザリス」
みんな一斉に太陽に向かって「左向け~~~左!!」
CIMG1666.jpg


先日、花屋さんで見たら葉っぱの大きさが全然違う・・・
素人の私が育てても、十分なお花の美しさを引き出してやれないわ。
「ごめんね~でも、めんこいよ~」
来年も咲いてくれるかしら~~  アハハ・・・
今日から師走。 一日です。 そうそう察しの良い方はもうお分かりですね?
映画のサービスデーですね。
また、また、楽しい映画を観てきました。
CIMG1727.jpg
ヤング@ハート」(クリックしてください、予告編が見られます)
アメリカ、マサチューセッツ州の小さな町ノーサンプトン。
1982年に「やんちゃな年金生活者たち」と評される ”ヤング@ハート”と
呼ばれるコーラス隊が誕生。
世界中を飛び回るこのシンガーたちは、平均年齢80歳のおじいちゃんとおばあちゃん。
実在するコーラス隊の面々の活動そのものが映画になりました。
驚くのは、ザ・クラッシュ ソニック・ユース ジミ・ヘンドリックス などの
ロックンロールナンバーを大きな声で歌い上げる。

指導、指揮者のボブ・シルマン と共に自分たちの故郷で
大勢の観客の前で行うショーの準備に奔走する ”ヤング@ハート”の
メンバーたちの姿を6週間あまりにわたり追ったドキュメンタリー。

このボブ(54歳)が実にいい・・・メンバー一人一人の個性を大切にし
尚且つ厳しい。どうしても、歌として完成しない時はプログラムから外す。
素人だから、年寄りだから、こんなものでいいだろう・・・・の
感触で向かっていないところがスゴイ!!
かといって厳しさでギスギスしているかというと、そうじゃない。
しっかり「愛」を感じる厳しさ。

わずか6週間あまりの間に、メンバー二人が立て続けに亡くなる。
衝撃の中、残されたメンバーは予定通りショーで歌う事を決意。
それは、亡くなった二人の希望でもあること、と信じる。
お世辞にも「上手い」とは言い難い・・・しかし、歌にドラマがある。
一人一人の歌に、それぞれの人生のスパイスが効いていて
とてもアジのある歌、、、ソウル(魂)を感じた。
CIMG1729.jpg
写真の中の、スクーターにまたがった フレッド・ニトル
彼の歌「Fx You」 ケンタッキーのおじさんのような体から
出てくる声は素晴らしい!! 心臓を患い酸素ボンベが欠かせないとは
思えない。
ユーモアに溢れ、優しさに溢れ、生きる力に溢れ
とても楽しい映画でした。 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。