上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.08 ヘルパー
久々に息子の話です。

仕事は2年目となり、前年とは格段に違いを帯びています。
前年までは、週休2日に加えて 仕事の量に応じてお休みが追加され
週3日の休みがあったりしましたが、今は週休2日が固定され
残業までしてきます。
日の短くなった最近はとっぷりと日が暮れてから帰宅です。

顔つきも社会人らしく・・・う~~ん、どこがどうと
表現が難しいですが、キリッとしてきたように思います。
親のひいき目だったりして・・・・(汗)

職場が落ち着いてきたあたりで
「ヘルパー」利用を試みております。

これは「移動支援事業」を利用したもので、
本人の余暇の時間の使い方を広げるためのものです。

例えば、映画が観たい、カラオケに行きたい、コンサートに行きたい等々・・・
本人の自立への手助けとなる制度です。

今年7月からヘルパーさんと一緒に、
カラオケ、ボーリング、イベント、映画などに同行していただいています。

丸4ヶ月が過ぎて、だいぶ慣れてきました。。。
当初は結構トラブルが有りました。
ま、大した事では無いのですが 最近ようやく歯車が噛み合うように
なってきたようです。

ヘルパーさんを通して「介護」の現状などをお聞きすると、
私自身、いずれお世話になるであろう「介護保険」の実態なども
見えてきたりで、勉強になります。

様々な事業所がありますが、内情はやはり知人からの情報が頼り。
区役所から一覧表をいただき、知人が利用している様子を聞き
その上で契約、、、としましたが、当初こちらの希望は息子と同年代の男性ヘルパー
でした。しかし、ヘルパーの現状は格段に男性が不足している。
これは、利用してみて初めて判ったことです。
ヘルパーさんの仕事の主だったものは、家事の補助、掃除、買い物、身辺の介護
内容的に女性が普段こなしているような内容ですからね。

当初、息子自身も照れがあったようですが
ヘルパーさんの役目を伝えたところ
理解出来た様で、楽しみながら外出しております。
年齢的には、十分自立していておかしくない年齢ですが
ひとつひとつ社会勉強です。
いずれは通勤寮から職場へ・・・さらにはグループホームから職場へ、
そんな将来の青図を描いています。(←あくまでオカンの夢)

CIMG1638.jpg
     ま~~るくまるく まるくまんまる
***まるまると まるめまるめよ わが心 まんまるまるく まるくまんまる***

親の手を離れ、いろいろな人の手をお借りしながら
息子の人生を生きて欲しい・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。