上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 年末からご心配をお掛けしている息子。。。
親子で苦しみましたが、「続けろ!」と会社側・・・
しかし、現に出社拒否状態になっている事を思うと
「頑張れ!」だけの掛け声だけでは無理な状態。
受診した病院で診断書を出していただき、その中に
障害の内容を明記し理解をいただけるようにの記載を
添えてもらいました・・・
それを、お正月に帰省した連れ合いが会社に持参して
改めて会社側と向き合う機会を設けました。
結果、やはり息子の障害そのものに誤解があったことが判明
今後は、考慮した上で育ててくださる事を約束してくださいました。
入社する時に、明確に伝えたかったポイントだったのですが
担当の方は、よく言えば「おおらか」で、詳細に語ろうとすると
「はい、はい」と皆まで話さずとも了解している!といった風で
今にして思うと、このスタートが行き違いの元でした・・・
息子には8ヶ月間という期間ホントに辛い思いをさせてしまいました
でも、頑張りとおしてくれたから 親も診断書出してこれでも改善してくれない
会社であれば、こんどこそ「辞める」の意思で向かいました。
結果は、親も子も納得の行くものでホントに良かった!!
CIMG0843.jpg

気持ちの中にお花が咲いたようなそんな毎日です・・・
息子にも「とーちゃんが(あはは、我が家はこう呼んでるのだ)が、
きちんと会社と約束してきたから大丈夫!!」と説明。
7日より、当分の間午後から勤務で体調を見ています。
会社側も、「本人の体調と相談して、勤務時間の変更を連絡してください」と
全面的に協力を得られるようになりました。

今回に至るまで、元担任も含めて相談しておりました。
会社側と正面から向き合うとどうしてもギスギスしがちです。
ワンクッション置くことで、とても助けになりました・・・
しかし、、、、先生は学校側(どちらかというと企業側)の考えで
意見をおっしゃる。診断書提出も「う~~ん」と芳しい対応ではありませんでした。
ご相談した手前、先生の面目も保たなくちゃ・・・
そんなこんな大人側の勝手なしがらみで、私自身が軽いうつ状態に、、、
自分自身物事の優先順位がつかない位混乱しておりました。
最終的には、私からの報告を聞いて連れ合いに息子の進退を判断してくれるように
依頼しました。
連れ合いは、それだけ自己分析出来ているんだから「大丈夫」などど
言っておりましたが~~自分も含めて病院で相談して、ホントに良かった!!
私がしたのは病院へ行ったところまで・・・後は連れ合いにお任せ!
やはり、ここぞ!というところでいい働きをしてくれました(感謝)
CIMG0842.jpg

今は、こんな穏やかな気持ちで息子を送り出していますよ~~

いろいろ有りますが、少し強くなって又歩き始めた私達です。。。
ありがとうございますm(_ _)m
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。