上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 「ババヘラアイス」なんだと思います?
アイスですから夏の風物詩ですね。
どんなアイスかな?「ババヘラ」???なんだろ?
 
実はこれ故郷秋田の名物です。現物はこれです
CIMG0418.jpg


そうです!右側のお花の形のアイス、これが「ババヘラアイス」綺麗でしょ? 可愛いでしょ?
ん??でも、なんでこれが「ババヘラアイス?」
不思議ですね。。。
実はこれは夏場限定で出没するアイス売りのアイスなの
場所は国道沿い。
車で秋田県内の国道を走っていると、
見えてくるんですねパラソルが。。。
その時の車内の会話・・・
「おっ!アイス食うが?」
「んだな、くべ」
「どれ ひばババヘラアイスさ 寄っていくが・・」


パラソルの下で待ち受けているのは~~~そうです「おばば」
「ババ」が「ヘラ」でコーンにアイスを乗せるから
誰が付けたか「ババヘラアイス」

でも、「おばば」じゃないときもある。
高校生のアルバイトらしき子も待ち受けていたりするから
夏の秋田を訪ねた際は、道路沿いに目を凝らして見てください
楽しい出会いがあるかも・・・デス
味? これがサッパリ系で美味しいの。

左のヒーローは見覚え有りますね? リンク先にもありますが
地産地消ヒーロー「超神ネイガー」です。ネイガーは益々元気

実はこの画像は 読売家庭版Yomy の10月号に載っていたものです。
嬉しさと懐かしさで思わずブログでの紹介を思いつきました。


話は全く変わり 「巾着」です。
沖縄バージョンの完成です。
やっぱりまんまるポンポンは難しいです。
修行せねば

CIMG0428.jpg


◆mucaさんのご希望も有り、巾着を別の角度から。。。
CIMG0427.jpg


沖縄のhttp://www.bingata.net/bingata.html紅型の生地を使いました。
CIMG0426.jpg

ん? どう? わかるかにゃん?
スポンサーサイト
2007.10.01 幸せのレシピ
 映画の日の今日、「幸せのレシピ」を観てきました。
先日、ビストロSMAPに出演していた主演女優キャサリン・ゼタ=ジョーンズ 彼女の爽やかな大人の色気についふらふらと出かけてしまいました。
映画の中の主人公と、さほど開き(違和感)の無いところも気に入りました。
「幸せのレシピ」改め、「幸せな恋のレシピ」としたほうがピッタリの、見た後にちょっと幸せになるそんな映画でした。

主人公はレストランのシェフ、その設定からレストランの裏側の場面が多く店主とシェフとの意見の食い違いに、一流のシェフ!の定義って何かな?と考えたりしながら見ていました。
例えば、ステーキの焼き加減ですが「ミディアム」と要求されて、シェフが思う「ミディアム」を出したところ、客曰く「ミディアムって どんな焼きかげんか知らないのか?」と苦情を受ける、シェフが怒って生肉を客席に出す・・・これは、少しやりすぎですが客の要望に全て応えるのが一流のシェフか? あくまでも自分の味、腕にこだわり自分流の品を出すか? 客側の質にもよるでしょうが、客としての立場からは、もう少し焼いて!とか、多少の融通の利くのが嬉しかったり致しますが、シェフとしてはどうなのかな? 自分の味に自信のある方ですと、完成された物にさらに手を入れるのは納得行かない作業なのかな? そんな事を考えながら見ていました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。