上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 いつもおじゃまするmichikoさんのところで教えていただいた「巾着」早速チクチクしてみました。さて、まずは裁断からです・・・
CIMG0419.jpg

表はこんな感じでしょうか?!


CIMG0420.jpg

裏も合わせてチクチク・・・こんな形が二つ出来ました。いよいよ合体です!


CIMG0421.jpg

まだポンポンが付いていません。でも、なんだか嬉しくて紐を引いてみました。こ~~~んな感じ!ムフフ・・・

CIMG0422.jpg

ひっくり返すとこんな感じです。まん丸のアクセントが可愛いですネ。

CIMG0423.jpg

最後の仕上げに、ポンポンを付けて・・・のはずでしたが、michikoさんのポンポンを見て急に自信が無くなりました。ぷっくりまん丸・・・こんなきれいなポンポン私に出来るかな???ん~~~あれっ?? 綿が無い! だめじゃん、と言う事で


CIMG0424.jpg

チューリップ型のポンポンにしてみました。完成です!!

気持ちだけはやる気満々で取り組みました。妄想は駆け巡り、あーしようこーしようと頭ではすでに完成した形が~~~しかし、自分の技術が追いついていかない事をすっかり忘れている。そうなの、いつもそう。やりはじめてから「あれ?こんなはずじゃ??」と戸惑う私。やる前に気がつけよな!いいかげん。  それでも、なんとか完成して嬉しいです。

<反省点>
・生地の選定の誤り。ビギナーという事を忘れ、切りにくい縫いにくいクタクタツルツルの生地に苦闘する。
・色の合わせ方、バランスが分からずここでも苦闘。
・表の針目、michikoさんは不ぞろいでもアジになると言われておいででしたが、それを助けにアジを出しすぎ。

・・・それでもなんでも
<結論>
チクチクは楽しかったです。途中にゃんずの手伝い?が入り泣きが入る場面も多々ありましたが、だんだん形になっていく行程は嬉しいに尽きます。記念すべき第一作目の巾着です。近くでしたら、michikoさんに目を通していただきチェックして貰いたいのですが・・・どうでしょう??微妙にぼけている画像が幸いして実物より良く見えたら成功?です(笑)
この冬は、チクチクとやってみようかと思います。それにつけても布と布の合わせ方、色と色のバランス・・・これが一番悩みました。

michikoさん ありがとうございます。なんだかはまりそうな気配です。
スポンサーサイト
 今日、25日は十五夜です。
皆さまのところは綺麗に見えますか? 東京は、朝は曇天でしたがお昼頃から晴れ間が出て、お月様も綺麗に見えます。カメラに収めてみましたが、腕が悪いのかあまり綺麗に撮れません。それでも図々しくアップしてみます。


20070925214457.jpg


俳句歳時記を見ました。日本語の楽しさをしみじみ感じます。
<十五夜>
旧暦八月十五日の月、仲秋の満月。
<十六夜>
名月(十五夜)の翌夜、十六日の月。
日没からやや遅れて出るのでいさよう(ためらう意)
月と言う。
<立待月>・・十七夜
旧暦十七日の月。一夜ごとに月の出は
遅くなるが立って待つほどに昇ってくる。
<居待月>・・座待月
旧暦十八日の月。月の出は前夜より三十分ほど
遅れる。座って待つ月。ちなみに月は下から
欠け半円に近づく。
<寝待月>・・臥待月
旧暦十九日の月。月の出はさらに遅れ、
臥しながら(寝ながら)待つ月。
<更待月>
旧暦二十日の月。月の出は二十一時頃、
月は半ば欠け、この頃になるとほのかにさびしい。


風流ですね~~月を愛でるにも、様々な言葉で「待つ」様(さま)を言い表す。ほんの少しの満ち欠けに思いを馳せて、月見に親しむ。娯楽の少ない頃の事とは言え、なんて詩的な言葉遊びでしょう!!
さてさて、私も今夜から少しロマンチックに月見に興じてみましょう。
皆さまは、どんな風に過ごされていますか?


どうぞ素敵な夜を・・・
 決まったようですね・・・福田総理の誕生です。
ぶっこわす!と豪語して確かにあちこちぶっこわしましたわね。後始末に誕生した総理がとんだおぼっちゃまで、「こんなん聞いてない!」と言ったかどうか定かでないが、今や病院の個室に閉じこもり、すでに過去の人。で、なんで急浮上したのかフクちゃん。先日まで、影なんて無かったも同然。今、この時期に担ぎ出されるんやから重々心していてくれるんやろな~~(期待してまっせ・・・どうも力が入りません) 

「かわいそうやな~」は、この時期総理に狩り出されたフクちゃんへの言葉ではありません・・・家主nikoは、この言葉を聞いて昨夜から脱力モードです

CIMG0352.jpg


 義母から珍しく電話が有りました。そうです、昨夜です。
ご無沙汰を詫びて、義父の様子を伺い、こちらの近況を報告した後に出てきた言葉が「かわいそうやな~」・・・息子が、です。
高校を卒業して、この春就職したそのことが「かわいそう」なことだと。義母の頭では、高校を出たら大学行ってそれから就職。。。それが幸せの図式と固く信じている節が有り、その道から外れている息子は不幸でかわいそうなのです。     
        ・
        ・
        ・
会話を続ける気力も萎えてしまいました・・・
ん~~~思えば、この繰り返しだったかな?
息子の障害が判明した時から・・・会話に接点を見出せない私です。


さて、明日息子は仕事です! 世間は連休最終日ですが、そんなの関係無い!準備を整え、早々にベットに入りました。週の始まりです! 
2007.09.19 なゆた&チャコ

 七月三日に我が家の家族に加わった「なゆた&チャコ」


20070919215809.jpg

成長したでしょ? 二ヵ月半を過ぎたかな? 我が家に来てから。来た当初は、毛もホワホワで
小さな毛糸球がふたつこちょこちょうごめいていました。母親の母乳をほとんど飲んでいないせいか、たびたびくしゃみと目やにに悩まされる。やはり免疫が無いと思う。お腹が緩くなるのも、そのせいか・・・あれこれトラブル有りながらも、ようやく落ち着いてワクチン接種2回済ませることができた。いまやなくてはならない我が家のメンバー。


CIMG0334.jpg

「なゆた」・・・好奇心旺盛。なんにでも取り合えず、手を出し首をつっこみ、積極的参加型。
そのせいか、思いもかけないイタズラをしでかす。TVのリモコンにじゃれて、音量つまみを踏んで
大音量に逃げ惑う。 電話機の上に乗り、ボタンをピッポッパ!!短縮ダイヤルで連れ合いの職場の先輩宅につながり大慌てで切る(汗) お皿のラップをいとも簡単にはがし、おかずの上前をはねる。 水を入れているお皿が空になると、手でカラカラと回し催促する。 長いシッポを上手に利用してバランス取りしばらく立っていられる。

CIMG0335.jpg

「チャコ」・・・気が強くて、なゆたに攻撃しかけるのはいつもチャコ。人に触られるのを嫌わずなすがまま。目やにの掃除、お鼻の掃除、お口の中・・・ジーーーっと身をゆだねてされるまま。お薬も飲むのが上手!!いたずら好きのなゆたの行動を、そばでじーっと見ています。

いつも二匹一緒です。どちらかが居ないと探して鳴きます。二匹一緒に引き取って正解でした。

CIMG0378.jpg

このごろ毛づくろいが頻繁。 少しずつお年頃になりつつあるかな? 幼子にしろ飼い猫にしろ
そばで安心しきって眠りこける姿を見ていると、それだけで目じりが下がってくる。この頃は呼びかけに応えて鳴いたり、そばに来るからことさら可愛い。会話の途切れがちな子どもたちとの間に入り、いいクッション剤となってくれている。このまま健やかに成長して、我が家で幸せを満喫して欲しい。毎日の掃除とモップ掛けはしんどいけど・・・家が壊れない程度に暴れまくっておくれ。

2007.09.18 秋田の雨

 昨夜、ブログ内をウロウロ。
訪ねた秋田在住の方の記事で、大雨のため「こまち」も止まっている事を知る。
実家の母は何も話してなかったが・・・最も実家は水害とは縁遠い土地。
大きな被害が無い事を祈りつつ就寝。


明けて、今朝のニュースで2-3日前から雨が降り続いて、地域によっては避難勧告が出ていると言うではないか・・・秋田市内の姉宅が気になり、早朝とは知りつつ電話してみる。


「はい!」(珍しい義兄が出た)
「おはよう!今朝のニュース見て雨の被害が気になって電話したけど、どんな?」
「おはよう、ここいらは水の心配は無いなあ。まあ、でもすんごい雨だった!今もまだ降ってるよ。」(あんれま、いつになく雄弁だこと。どーしたべ?)
「昨日が雨のピークでよ、バケツひっくり返したくらい降って大変だった。その中、ゴルフのコンペでなんもかんもワヤだった(笑)7月26日に、なんとホーリインワンしてな、その記念コンペだったのさ!どーなるかやきもきしたけど、なんとか終わった。後でなんか記念の品でも送るわな!!」

(はあー、姉からホールインワンの件は聞いていたけど、まだそのテンション引きずってしゃべることしゃべること! これは、ひとつよいしょしとかんといかんな・・・)

「いやーー!!お義兄さん、すごいわ。出そう思って出せるもんやないし、一生掛かっても出来るもんと違う、偉いわーー! あやかりたいわー!!」(こんくらいでいいか?!)

「おーー!!アリガトな。今、○○子と代わるな!」(はあー、気が済んだようでほっとした)


その後、姉と代わりあれこれ雨の状況などを話して電話を終える。

・・・・間が良かったのか、悪かったのか?? なんかしら今からお祝いの品を準備せないかんでしょうね。はてさて何がよろしかろう


 


雨・・・実害に遭われた方には、お見舞い申し上げます。


CIMG0359.jpg
 

2007.09.17 敬老の日

 今日は「敬老の日」
ニュースで三連休というのを聞いて「ん?!」 そうなんだ・・・と気づく。息子が勤めに出てから世間一般の休みとはズレがあるため、カレンダーを見てもピンと来ない我が家です。


それでも「敬老の日」と言いますので、親孝行の真似事でもと、連れ合いは休みを利用して実家に帰省。お盆に墓参りも出来なかったから、ご先祖様にも手を合わせてくる。
CIMG0366.jpg

私は、秋田の母へ好物の品を2-3見繕い、多少のおこづかいを紛れ込ませて宅配便。
今朝、母から「届いたよ!」の電話。久しぶりに母の声を聞く。「どう?身体は・・」これは、挨拶になってしまってるが、82歳という歳もあるけど一年半前手術をした身体です。
術後は体調落ち着いているみたいで安心。しかし、本人曰く「お陰さまで年年歳歳順調に悪くなってるわ!!」 これは、寄る年波に合わせて起こる自身の体調の変化を言い表す母の常套句。
老いの身体、日々益々元気!なんてお化けのような事は無いのです。「歳には勝てん!」と言いつつも、まだまだ動こうとするその気力に掛ける言葉を失う。「そこそこにね・・」
猫の額ほどの畑に出ては、あれこれ作ってる様子。一時は「もうたいがいにして、お年寄りらしく」なんていい続けていたが、歳を取ってもやるべき事があることは大切と教えられています。


いくつになっても、何をしようか、何が出来るか・・・模索している姿に自分が進むこれからを思わずにはいられない。


そんな訳で、母が作る私の好物2品を自作しました。
「ふきの山椒煮」
CIMG0371.jpg

下ごしらえしたふきを、煮付ける。自分の好みの固さと味になったら生山椒を鍋に投入さらにひと煮立ちしてお終い。

CIMG0370.jpg

「茗荷のおひたし」
茗荷は「薬味」との感覚でいらっしゃる方が多いですが、今の時分に大量に出回る茗荷を余すことなくいただく方法です。我が家は十分お惣菜として献立に有ります。茗荷の苦手な方はすみません。画像のものは、おひたしですから単に湯がくだけです。おろした生姜とお醤油タラリで頂きます。
「茗荷の油炒め」
茗荷をスライス・・・大量に(フライパンいっぱいになるくらい) この切る作業が大変。スライスしたものを、サッとサラダ油で炒めるだけ。これも取り皿に取りお醤油タラリ掛けまわして食す。
「茗荷の油炒め・・豪華版」
豚肉・・・こま切れ200グラム位
突きこんにゃく・・・一袋
茗荷・・・スライスしたものを一皿
<作り方>豚肉、食べやすい大きさに切る。突きこんにゃくは下ごしらえして、5センチくらいに切り揃える。茗荷はスライス。
豚肉をフライパンで炒め、こんにゃくを入れお醤油、酒、みりん、砂糖などで少し濃いめに味付けする(自分の好きな味でいいです) 炒め煮する感じですので、汁気が多少あってOKです。
味がなじんだところへスライスした茗荷を投入。さっくり混ぜて、茗荷が残った汁気を吸い込んだところで完成です。大鉢にどさっと盛り付けて食卓へ。

注意!!基本的に茗荷が苦手と言う方にはお勧めいたしません。それと、今の時期大袋に入って¥300-500-というお得品に遭遇した時のみお試しください。茗荷は冷凍出来ないし、長期保存は難しい野菜なので、大量に手に入った!!という方にはお薦めします。

母を思い出し、お昼にします。




 

2007.09.13 神楽坂散策

 昨日のニュースで脱力・・・かの人なーんにもしないうちに辞めてしまいましたね
あっけに取られているうちに、虎視眈々と椅子取りゲームは進行しているようで、国民そっちのけで大騒ぎ 勘弁してよねーー!


 昨日の疲れを引きずりながら、今日は朝から用事で飯田橋へ・・・用事は10時半頃には済んで同伴していた息子と神楽坂を散策して来ました
20070913202225.jpg

神楽坂と言うくらいですので、坂が多いです。朝は比較的過ごしやすい気温でしたが、日が高くなるに連れてムシムシとしてきました
神楽坂というと、そうですね「拝啓 父上様」で料亭坂下があった場所・・・街そのものがとても雰囲気があり、散策しているだけでも楽しいです
最近(だいぶ前?)ブームらしく 訪れる人の多い場所になってるようです。画像の時間帯はさすがにまだ人は多くないですが、お昼を境に人があふれてきます。

CIMG0349.jpg

はい、ここは見覚え有りますね。二宮君が坂下のお嬢さんと待ち合わせしていた場所です。
今日は、趣味で絵をたしなむ方が5-6名(すべて女性)簡易椅子に座り、絵を描いていらっしゃいました。何度かここを行き来したのですが、お昼はどうしたの?と心配するくらい席を離れることなく没頭されていました

CIMG0350.jpg

これなんでしょ?かわいい猫ちゃんがお座りしてますね・・・
ずずーーっと視線を上げて覘くと、なんとダンボールがたくさん折りたたまれて入ってました。品だしした後に出るダンボール、通常はお店の前に積み上げられていますね。そのダンボール入れらしいのです。なんだかおしゃれです。

20070913204004.jpg

こんな表示版を発見。「そですり坂」??きっとそばにあるのだろうと、探しましたよ・・・・・・ほら!


20070913204233.jpg

すれちがう人の袖がすれあうくらい狭い、そんな坂だと言う事で付けられたとのこと。どれどれ??

20070913204527.jpg

ほんと狭ーーーい!たまたま昇る女性がいらしたので、失礼とは思いましたが後ろからパチリ!
自分たちも昇ってみました。すれちがう方が居なかったので、二人並んで昇りました。いっぱいいっぱいです(汗)

20070913204939.jpg

ここは、川沿いの喫茶店(食事も出来ます)の入り口。実は、この入り口ですね公衆ト〇〇の真裏なのです。それが、どーにも気になりました。お店はステキですよ!!入っちゃえば全く気にならないと思う(きっと) 二宮君と大好きな彼女が筆談を交わしたお店です。

CIMG0368.jpg

平日ですからあまり混み合っていませんでした。いつも電車から眺めているだけのお店でしたが、川沿いの桜がとても綺麗な場所です。そのころ入って桜を楽しみたいと思いました。

CIMG0369.jpg

お昼は息子がお蕎麦を・・・と言うので「笹陣」でかき揚げせいろ蕎麦をいただき、デザートは「紀の善」でしらたまあんみつ、息子はかき氷のイチゴ
ちょっと食べすぎました・・・晩御飯が食べられません。身の程を忘れてしまいます、食べ物を前にすると・・・反省。しかし、歩いた歩いた。今度はしっかりマップ片手に、情報を仕入れてから行こうと思います。


 

2007.09.10 水の事

 先日 沖縄の海の変化に温暖化を危惧する記事を書き込みました
我が家の生活から見直して 少しでもECOな生活を実践したい!
その試みのひとつに「水の事」が有ります


おいでくださる皆様のご家庭では ひと月分の水道代は如何ほどでしょう?
我が家は 数年前から水道局の検針の方が「水漏れしてませんか?」と
声を掛けてくださる位 水道代が跳ね上がった時期が有ります
そして それが今も継続中なのです
頭痛の種です 原因は分かっています
娘のシャワーです


一口にお年頃と言えば体裁はよろしいが 朝起きてすぐのシャワー
もちろん寝る前のシャワー しかも娘は湯船に浸からないで
シャワーのみで延々出しっぱなし・・・こんな使い方をしていたら
水道代が跳ね上がるのは当然です
いくら注意しても お年頃に加えて遅くに来た反抗期
全く改まらない
社会人になったら 家計費特に5大公共料金のひとつくらいは
支払いをしてもらおう!と考えていました
ちなみに息子は春から 新聞代と自分の水泳教室代を払ってます
実際に使用した金額を見たら 自覚するだろうと・・・


しかし ここで一案やはり先手を打って
せめて無駄に捨てている水を 少しでも防ぐ事を考えました
そのために少々投資が必要ですが 長期間使用すれば
元は取れる!! 
で こんなものを購入して4-5日前から使用しています


CIMG0337.jpg

(有)田川化工 という会社が製造販売している 「節水シャワーヘッド」です
日本TV「ダーツの旅」で 目にした会社で 福岡県にある小さな会社です
しかし このシャワーヘッドが人気商品で 美容院の7割で使用シェアを占める
と言うくらい業界では 有名な会社の商品らしいのです
今回 購入したのは家庭版です
使用して4-5日ですが 息子は水の勢いが良いので概ね好評
私も変わってすぐは違和感が有りましたが 慣れたといいましょうか
特段問題なく思います 肝心の娘・・・無言です
なぜ?と問いかけてくるかと思いきや無言・・・オカンの抵抗と
うすうす感じたか?! 文句も無い事から使用続行中
以前使用していた物は これです


CIMG0338.jpg


水の出る穴が多く その分水圧は下がるので 水の出方は優しい感じ
シャワーヘッドから緩やかな曲線を描いて流れ落ちる そんな状態


一方「節水シャワーヘッド」は 水の出る穴が少なく圧が掛かり
ほぼ直線状に水が出ます  そのため洗った感?が有ります
水の当たりが強いと スッキリ感が得られて気持ち良いです
跳ね返りの事も考案されており 心配するほどの跳ね返りは無いです



節水50%!!のうたい文句です  しばらく使用してどの程度
節水できたか観察してみたいと思います
参考までに購入金額本体¥8400-プラス代引き料¥300
ネット購入で 送料無料のところを選びました



2007.09.08 HERO

CIMG0342.jpg

映画「HERO」を観てきました
フジTVで6年前に放送し 人気を博したものの劇場版です
当時の放送は1度も見たことありません
HEROに限らず ドラマを見る習慣が無いのでなかなか新鮮でした
きっかけは再放送に目が留まり 「おもしろい!」と感じたことから・・・
映画の宣伝を兼ねての再放送なのでしょうが
まんまと戦略に乗って 足を運んでみました


CIMG0341.jpg

キムタク(木村 拓哉)が主演で 久利生検事役を務めています
「こんな事(検事)有り得ない・・!」と思いながらも
キムタクが演じる事で それっぽくなるのでしょうか・・・?
TVでは 一話完結で 見ているものが気持ちスッキリ・・・で終わる
その手法も良かったのかな
検事役ですので 事件事故の話を主流にストーリーは進みます
しかし けっして重くなく 脇を固める人達との絶妙なやりとりの中に
笑いも盛り込まれている それも良さのひとつでしょうか
今回は 映画用に舞台が 韓国にまで及び イ・ビョンホンが
ゲスト出演しています
その イ・ビョンホンのコメントが謙虚で好ましい
「ゲスト出演すると シリーズに流れている空気を台無しにしてしまう
危険性がある 邪魔にならないこと それが最大の願い」
彼の願いは十分に生きており しかも存在感は認められておりました


キムタクと松 たか子が韓国の食堂で 食事する場面を見て
「韓国に行きたい!」と思うあたり 私らしいところです


2時間10分 飽きることなく十分楽しめました


 

 台風の影響なのか 今日は晴れていたかと思うと
一転にわかに掻き曇り ものすごい雨 おまけに遠くに雷まで・・・


CIMG0332.jpg

変に蒸すので エアコンをドライにしていた一日でした
急に 進路方向をほぼ90度変更して こちらにおいでくださるようで
もう 聞いてないよ!!です 
だからと言って 特段台風対策で避難用品準備する訳でもなく
せいぜいベランダの整理をする程度
東京近郊に近づくのは 明日6日の夜との予報
息子の帰宅時の電車が動いているか否か・・・
もっぱらの関心事はその事  もし 電車での帰宅が無理な時は
他の方法を指示せにゃなるまい
お金を少し多めに持たせタクシーで・・・うーーーん?!
ひとりで乗車出来るか? はたまたタクシー捉るか?
今夜中に 「もしも」の対策を練っておかねばなるまい
気を利かして 早めに帰宅させてくれればいいが・・・(甘いか?!)

CIMG0327.jpg

なゆたも気になる?


CIMG0326.jpg

チャコも? そうか そうか お兄ちゃんが帰ってこられなければ
大変だもんね・・・
明日に備えて あれこれ対策考えなくちゃね!! ねっ!


CIMG0316.jpg

「ンゴーーー!」
結局 寝ているし・・・


 


 


 


 


 


 


 


 

 九月に入りました・・・猛暑もやはり時のうつろいには 逆らえず ホッとする気候の
今日です ほぼ毎日エアコンのお世話になった日々にもようやく終止符でしょうか


CIMG0312.jpg

桑田さんの新曲「風の詩を聴かせて」  過ぎ去った夏を懐かしむような ちょっと
寂しく 秋を感じさせるメロディーです


ついこの間 TVで沖縄の海の異変を報せる画像を目にしました
「白化現象」で 石垣島周辺の珊瑚が 色が抜けて白く変色していました
少し前 香菜さんから(宮古島の八重干瀬)の海が変だった・・・とメールをいただき
私が見たとき(香菜さんより1年半ほど前)の状態からは 想像しがたく
なんとも間の抜けた返信文を 送っていました
しかし 先日のTVでの石垣島の異変に愕然とし 宮古とて無関係なはずは無い!
と 事の重大さを感じました
そうです!!「温暖化」です 珊瑚の中に住む褐虫藻が 適温25-29度から
1度でも上昇すると 珊瑚から抜け出しそれで白化してしまうのだとか・・・
そして そのまま水温が戻らなければ 褐虫藻も珊瑚に戻れず 珊瑚は死滅
灰色の世界が広がっていくのです


CIMG0314.jpg


これは 私が見た宮古島の八重干瀬の海中です
今でも その時の写真などを目にして 夢に見る海です
環境の事!と言うと あまり実生活からは身近に感じないかもしれません
でも すべて人のしてきた事のツケです
どこぞの知事さんのように「なんとかせにゃいかん!」と感じます


何が出来るか ちょっと自身のことも振り返り 小さい事からはじめてみよう
ちょっと 涼しくなり思考回路も まともになりかけたか そんな事を感じたのでした


CIMG0313.jpg


これは モルジブの海岸で拾った 珊瑚と貝殻 です
自然から 受ける恩恵 そして自然に戻していくもの・・・それが 自然を
壊していくものだとしたら 少しでも減らさなければなるまい


人間 生きてるのは いろんな犠牲の上に成り立っていることなんだものね
次の世代に少しでも 負担がかからない様に・・・・


 


 


 


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。