上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月12日は 息子の19歳の誕生日でした(前回記述済み)
ケーキとお寿司でお祝いし 翌日(13日)はTDLにオカンと行こう!!
と 計画してチケットを娘に頼み準備していました
しかし 12日食事後 息子は職場でこっぴどく怒鳴られて来たことを吐露
そして「会社辞めたい」とまで・・・
慌てたオカンでしたが 会社に何が有ったのか問い詰めるのが先か?
凹んだ息子への対処が先か? オカンは後者を選択 息子と13日金曜日
TDLで半日を過ごして来ました
連れ合いは まず職場への確認!!と言う意見でしたが 結果的にそれに沿わない判断を下し行動しました
実際 傷んでいる息子を前に すぐさま傷のありかを弄るような事は出来なかった・・・私
CIMG0227.jpg

それでも 午前中一杯は悩みました
お昼に現地に到着して 園内で昼食を済ませ アトラクションへ
台風が来る直前で 天候はイマイチ  でも曇天でしたが傘要らず
混み具合もさほどではなく まずはラッキーと思いました
好きなゴーカートを 3回乗りご機嫌を取り戻してゆく息子
やっぱり 笑顔が見たい 連れてきて良かった!!
CIMG0231.jpg

そして 土曜 日曜と掛けて息子から事の次第を聞きました
オカンもショックで いまだ文章に出来る状態ではない
この事態を社会教育のひとつと捉えるべきか 偏見、いじめとみなし
抗議するべきか・・・どこにいても どんな会社にいても遭遇する事態で
人の中で生きていく事の根本と考え 息子には我慢を説くべきか・・・
いまだに迷っている
この辺のスッキリ感が取れないうちは トンネルの中状態
「覚悟」していたはずでした・・・しかし 現実に直面すると
成す術の無い 無力なオカン  こんなんで息子を守りきれるのか・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。