上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この数日 新メンバーの子猫達の事や 息子の事で身体的にも精神的にも
余裕の無い日々でした
20070708090909.jpg

この子達は お薬を処方し元気です 食欲旺盛 いたずらもヒートアップしてきています 我が家に来た時点で 茶とらが640グラム キジとらが540グラム でしたが双方に60グラム体重が増えていました
キジとらの片目が変でしょ? 涙目になっていてこれも今治療中です
あれこれありながら 成長中です


問題は息子・・・入社して3ヶ月 会社から呼び出しです
通常のお子さんでしたら 社会人になってまで親がノコノコと
出向く事は無いと思いますが 息子の場合はやはり完全に独立独歩
と言う訳には行きません 親と会社そして本人の三位一体で事を進めないと
軌道に乗らないのです
今回の呼び出しは 今後の会社からの勤務に関する要望を 親に確認を
取りたかった事と 3ヶ月過ごしての息子の課題を提示されました
勤務時間が1時間延長になることは 了承
問題は 息子への課題(改善点)コミュニケーション能力に欠ける事
若いのだから 元気に職場の空気を盛り上げて欲しい!
おっしゃる事は当然と思いつつも コミュミケーションに関しては
息子の人生の課題そのもの 障害の特性そのものなのです
自閉的傾向にある息子の 1番の課題を指摘されました
しかし ここで「それが障害と言う事」なんて口が裂けても言えません
居直りとも取られかねないですし 成長を諦めていると思われてもかないません 息子には努力させることを約束させ帰宅
しかし そんな打ち合わせをして 「さあ 今日からは勤務時間が1時間延長になるからそのつもりで・・・」と送り出した2日月曜  息子が帰宅後
「やはり5時までの勤務みたいだ・・・」と言い出す 「ん?」と不信に思い
会社に問い合わせる 先日打ち合わせをした責任者の方は 忙しくて出られないとの事で 代理の方が言うには 「今日の勤務は息子が勝手に残っていた」と言うではないか・・・「あれあれ??」と思ったが 電話での話しは
相手も代理の方ゆえ深追いは禁物!「では明日から お願いします」と
電話を切る 切った後で思案してみる「勝手に・・・」が引っかかった
先日 責任者と私で確認したのになぜ?この対応なのだろう・・・
翌日 息子にきちんと自分の口から責任者の方へ「時間延長して勤務します!」と伝えるように言い渡して3日朝送り出す
帰宅後 確認したが上手く責任者の方と遭遇せず「言えなかった」と5時に
勤務終えて帰宅してきた 情けないがこれが我が息子
行き違いの事態を修正しないことには 前進無いと判断 翌4日にお昼の休憩時間をねらい 私が会社を訪ね 責任者の方と息子を対面させ 息子から
挨拶させる 責任者の方が言うには「上から指示されての仕事は辛い 自分からやる気を出して向かうという事を示して欲しかった」と
最初の大きな壁です 何処に勤めても同じ事は来る! 逃げずにひとつひとつ
乗り越えて行かないと 前に進まない 働いてお金を頂く!と言う事は
そういう事なのだと諭す  「わかった」とうなずく息子
辛い 辛い ・・・言葉に出していい 泣きたければ 家でうんと泣いていい
でも 次の日は元気に行こう!!頑張れ !
この週末は 大好きなゲームセンターで¥2800-も散財して
気分転換!! 明日に続く苦労であることを祈り送り出します 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。