上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.28 好きな場所
昨日は息子は一人映画へ 今日はどうするのかな?と思っていると
落語か水族館に行きたいと・・・しばらく考えて水族館!
と言う事で ここへ行ってきました
CIMG0243.jpg

葛西臨海公園内にある水族園です 途中に「水のカーテン」があります
暑い日でしたので 思わずそばへ・・・スーーーッと涼しい

CIMG0244.jpg

水族園入り口手前の丘 この景観が好きなんだ

CIMG0245.jpg

この眺めは まるで海に出ているみたいでしょ?
CIMG0248.jpg

さて 主役のお魚です  沖縄の海を思い出し それに近い物に目がいきます
CIMG0251.jpg

こじんまりした水族園で 廻りやすくて好きです
CIMG0253.jpg

外に出てみると 公園のほうからなにやら音楽が聞こえてきます
イベントでもやってるのかと 近づいてみると・・・
ジャンルで言うと「レゲェ」でしょうか  黒人歌手がテントの中で
歌ってました・・・周辺には ロングTシャツに腰パン 髪の毛チリチリ
耳カン(ピアス)鼻カン(ピアス)付けたお兄さん お姉さんが
歩くようなリズムに合わせて 揺れていました
しばらく聞いていましたが 息子にどーする?と問いかけると
なんと一緒に揺れていました  確かにゆるーくて心地良かったけど
30分ほど楽しんで 帰路に
広い公園の緑と 目の前の海 心地良い音楽・・・元気を取り戻して
帰宅しました
スポンサーサイト
2007.07.26 前進か?!
諸々の事で 凹んでいた息子
どうにか休まず仕事へ出かけています
「エライ!!」とヨイショして 帰宅時にオカンは標準を合わせ
なんとかサポートしております 二人とも大きな波はやり過ごした感じかな?
良い勉強させてもらっている・・・なんてチョビッとでも思えるあたり
少しは前進でしょうか・・・
ご心配いただいた皆様 本当にありがとうございます
ヨロヨロとでは有りますが 立ち上がりつつ有ります
20070726000846.jpg

「行けーー!!」 息子よ!! ん??よく見ると 13日金曜日に13番のカートに乗って爆走?する息子  これって出来すぎじゃん!
CIMG0232.jpg

これ!!なーーんだ?  そうパイナップルです
TDLで発見  熟れる頃に盗りに行くか?!
CIMG0196.jpg

「なゆた」です  手前味噌ですが 結構男前です
そして 問題のお転婆娘「チャコ」
CIMG0201.jpg

この娘は なんとも手が掛かる  すぐお腹が緩くなる
負けず嫌いで 食い意地が張り お上品とは程遠い

そろそろ 1キロ超えそうです ワクチン接種の頃合を見ています
7月12日は 息子の19歳の誕生日でした(前回記述済み)
ケーキとお寿司でお祝いし 翌日(13日)はTDLにオカンと行こう!!
と 計画してチケットを娘に頼み準備していました
しかし 12日食事後 息子は職場でこっぴどく怒鳴られて来たことを吐露
そして「会社辞めたい」とまで・・・
慌てたオカンでしたが 会社に何が有ったのか問い詰めるのが先か?
凹んだ息子への対処が先か? オカンは後者を選択 息子と13日金曜日
TDLで半日を過ごして来ました
連れ合いは まず職場への確認!!と言う意見でしたが 結果的にそれに沿わない判断を下し行動しました
実際 傷んでいる息子を前に すぐさま傷のありかを弄るような事は出来なかった・・・私
CIMG0227.jpg

それでも 午前中一杯は悩みました
お昼に現地に到着して 園内で昼食を済ませ アトラクションへ
台風が来る直前で 天候はイマイチ  でも曇天でしたが傘要らず
混み具合もさほどではなく まずはラッキーと思いました
好きなゴーカートを 3回乗りご機嫌を取り戻してゆく息子
やっぱり 笑顔が見たい 連れてきて良かった!!
CIMG0231.jpg

そして 土曜 日曜と掛けて息子から事の次第を聞きました
オカンもショックで いまだ文章に出来る状態ではない
この事態を社会教育のひとつと捉えるべきか 偏見、いじめとみなし
抗議するべきか・・・どこにいても どんな会社にいても遭遇する事態で
人の中で生きていく事の根本と考え 息子には我慢を説くべきか・・・
いまだに迷っている
この辺のスッキリ感が取れないうちは トンネルの中状態
「覚悟」していたはずでした・・・しかし 現実に直面すると
成す術の無い 無力なオカン  こんなんで息子を守りきれるのか・・・
2007.07.14 19歳!
7月12日(木)は 息子の19歳の誕生日でした
息子のリクエストで「お寿司」と「ケーキ」で祝いました
娘は 友達と急遽出かけるとかで 私と二人だけでの誕生日でした
まだまだ 仕事では駆け出し・・・トンネルを抜けたとは言えない状況
日頃の努力を労い ささやかな夕餉を取りました
CIMG0226.jpg

親として 苦労をしている我が子を見ると 胸が張り裂けそうになる事もある
4月当初は 「さあ!これからは社会に息子を育ててもらおう!!」なんて
息巻いていたのに・・・ね  ホントにこの体たらくはナンジャイ!と情けなくなる  しばらくこの状態は続きそうです(断わってどーする!!)

変わって この子達は元気です
食欲旺盛 いたずら全開 可愛さも全開です
茶とらの名前がようやく決まりました!!!
「なゆた」です  娘がやっと命名しました(首が伸びて ロクロ首)

CIMG0217.jpg

少しずつ 個性も出始めました
20070714215650.jpg

チャコちゃん(メス)は ひつこい! じゃれて噛み合って 声出して窮状を訴えるのはいつも なゆた(オス)です  それでもチャコは 噛み付きを緩めません ぐっすり寝ている なゆたに攻撃を仕掛けるのは決まってチャコです


CIMG0220.jpg

これだって 仲良く寝て団子になってる訳ではありません
闘志むき出しで お互いの足を噛み合ってます
この後 決まってなゆたの鳴き声が聞こえます

CIMG0222.jpg

結局 最後は寝てます・・・が
今朝 8時45分 ♪ピンポ~~ン♪と来訪者
誰?と インターホン画面を見ると郵便局の配達員
「もしや もしや え? でも早すぎない?」
我が家のドア前で 再度の♪ピンポーン♪
受け取った物は michikoさんからの巾着でした♪♪♪
昨日 確か発送済みのメールをいただいたばかり
すごーーい 郵便局もやるじゃない!!
逸る気持ちを抑えつつ 開けてみました よッ!!
じゃーーーーーーーーーーん(~▽~@)♪♪♪ナ

CIMG0208.jpg


私の要望に応えていただいて チクチクしてくださったアジアンぽい巾着
うふふ・・・素敵です この色の配色とバランス ぞっこんです!!
そして なんとこんな巾着も・・・

CIMG0215.jpg

michikoさんが大好きでいらっしゃる 「藍」の巾着
藍色と 絞った口の赤が 見事なコントラストです

その上 なんともうひとつ・・・こんな巾着まで
CIMG0209.jpg


赤地に花柄の愛らしい物です

もう 嬉しくて 嬉しくて 嬉しくて・・・
気合入れて息子を送り出し ちょっと気が抜けウルウルしていたところへの届け物  丁寧な仕事の巾着を手にして 人の手を通した温かさが感じられ またウルウル・・・今朝は家事そっちのけで 巾着を開けたり絞ってみたり
中を見たり 底からながめたり・・・さくらんぼのような絞り紐のポンポンを2にゃんずにおもちゃにされそうになって やっと我に返りました(笑)

michikoさん ありがとうございますm(_ _)m
お願いしてから わずか1週間たらずで こんな素敵なお品に仕上げていただいて しかも予定外に2枚も追加してくださり 感謝でいっぱいです
デザインを選ぶとき 迷ってなかなか決められない!と言ってしまったからかな? それとも最近湿っぽい記事ばかりアップしている私を気遣って?
すんまそんm(_ _)m そんなこんな考えると 又 ウルウルですわ

お陰で 息子も今日は自分なりに頑張ったと言える仕事をしてきたようで
元気に帰宅しました・・・
向かい風をしっかり受けて 成長出来るようにオカンもしっかりしなくちゃ!
頑張るぞ!!

感謝の一日が過ぎていこうとしています・・・
CIMG0198.jpg

この子達のように たっぷり寝て 明日に備えます
この数日 新メンバーの子猫達の事や 息子の事で身体的にも精神的にも
余裕の無い日々でした
20070708090909.jpg

この子達は お薬を処方し元気です 食欲旺盛 いたずらもヒートアップしてきています 我が家に来た時点で 茶とらが640グラム キジとらが540グラム でしたが双方に60グラム体重が増えていました
キジとらの片目が変でしょ? 涙目になっていてこれも今治療中です
あれこれありながら 成長中です


問題は息子・・・入社して3ヶ月 会社から呼び出しです
通常のお子さんでしたら 社会人になってまで親がノコノコと
出向く事は無いと思いますが 息子の場合はやはり完全に独立独歩
と言う訳には行きません 親と会社そして本人の三位一体で事を進めないと
軌道に乗らないのです
今回の呼び出しは 今後の会社からの勤務に関する要望を 親に確認を
取りたかった事と 3ヶ月過ごしての息子の課題を提示されました
勤務時間が1時間延長になることは 了承
問題は 息子への課題(改善点)コミュニケーション能力に欠ける事
若いのだから 元気に職場の空気を盛り上げて欲しい!
おっしゃる事は当然と思いつつも コミュミケーションに関しては
息子の人生の課題そのもの 障害の特性そのものなのです
自閉的傾向にある息子の 1番の課題を指摘されました
しかし ここで「それが障害と言う事」なんて口が裂けても言えません
居直りとも取られかねないですし 成長を諦めていると思われてもかないません 息子には努力させることを約束させ帰宅
しかし そんな打ち合わせをして 「さあ 今日からは勤務時間が1時間延長になるからそのつもりで・・・」と送り出した2日月曜  息子が帰宅後
「やはり5時までの勤務みたいだ・・・」と言い出す 「ん?」と不信に思い
会社に問い合わせる 先日打ち合わせをした責任者の方は 忙しくて出られないとの事で 代理の方が言うには 「今日の勤務は息子が勝手に残っていた」と言うではないか・・・「あれあれ??」と思ったが 電話での話しは
相手も代理の方ゆえ深追いは禁物!「では明日から お願いします」と
電話を切る 切った後で思案してみる「勝手に・・・」が引っかかった
先日 責任者と私で確認したのになぜ?この対応なのだろう・・・
翌日 息子にきちんと自分の口から責任者の方へ「時間延長して勤務します!」と伝えるように言い渡して3日朝送り出す
帰宅後 確認したが上手く責任者の方と遭遇せず「言えなかった」と5時に
勤務終えて帰宅してきた 情けないがこれが我が息子
行き違いの事態を修正しないことには 前進無いと判断 翌4日にお昼の休憩時間をねらい 私が会社を訪ね 責任者の方と息子を対面させ 息子から
挨拶させる 責任者の方が言うには「上から指示されての仕事は辛い 自分からやる気を出して向かうという事を示して欲しかった」と
最初の大きな壁です 何処に勤めても同じ事は来る! 逃げずにひとつひとつ
乗り越えて行かないと 前に進まない 働いてお金を頂く!と言う事は
そういう事なのだと諭す  「わかった」とうなずく息子
辛い 辛い ・・・言葉に出していい 泣きたければ 家でうんと泣いていい
でも 次の日は元気に行こう!!頑張れ !
この週末は 大好きなゲームセンターで¥2800-も散財して
気分転換!! 明日に続く苦労であることを祈り送り出します 

7月3日 大安  我が家に新メンバーが加わりました
CIMG0194.jpg

左がキジとら(メス)チャコちゃん(息子お気に入り)
右が茶とら(オス)まだ名前は無い(娘のお気に入り)
お隣の区の公園に捨てられていました まだ目も開かない状態から
ミルクで育てて1ヶ月半  捨て猫の里親探して30年余りと言う方から
引き継いできました
まだ 我が家に来て3日目です じっとしてるのは寝てるときだけ
なかなかいい写真が撮れません

CIMG0197.jpg

今 茶とらがお腹ゆるゆるで困ってます
20070705213957.jpg

落ち着くまで 振り回されてます
お腹の件 譲り受けた方に相談したら 明日病院から薬を頂いて来てくださるとか・・・駅で待ち合わせしてます


息子は息子で 職場でアレコレ有り
母は 職場まで行って事態の収拾に奔走 
どーして 何もかもいっぺんに起きるのでしょう(アセアセ)
ふうーーーー(×_×#(×_×;)シユン
2007.07.01 見て!!
今日から 7月(^ニ^)(^コ^)
少し 早い?と思いつつ あまり見事でしたのでパチリ!
どうでしょう・・・
CIMG0195.jpg


「ひまわり」と言うと 夏休みをイメージします
入道雲 ジリジリ照り付ける太陽 蝉時雨 プールの後の昼寝 宿題 麦わら帽子 かき氷 ビーチサンダル 線香花火 お寺・・・・
まだ そんな季節には早いけど 夏がくるんだなぁと しみじみ思いました

最後のお寺 私は嫌いな場所では無いです もちろん時間を選びますけど
高1の時 地元のお寺で掃除のアルバイトを頼まれて3日間行った事が有ります お寺の近所に住む友人が 住職に頼まれ一人じゃ嫌との事で お誘いを受けたものでした  本堂の掃き掃除 拭き掃除 住職の袈裟をたたんだり 足袋にアイロンかけたり そんな仕事を3日間  不思議なのは その3日間眠れない事が続き 正直終わったときはホッとしました
中学 高校と ある意味で神経が研ぎ澄まされていたのか 不思議な体験を何回か経験しています 受験勉強と称して真夜中起きていたせいもあるのでしょうか? 単に疲れていたのか?
最も 思い出深いのは祖父(らしき)を見たときです
祖父は 私の生まれる7年程前に 亡くなっているので 私は仏壇の遺影でしか知りえません 
実家秋田は 東京ほど暑くないとはいえ やはり盛夏ともなれば寝苦しい夜があったり致します
広間に蚊帳を吊 仕切り戸を開け放ち 少しでも涼しく眠れるようにと工夫していました  その年の夏も8畳の仏間に 祖母 姉 私 が枕を並べ寝ていました  ふと夜中目覚めて寝返りを打つと 足元に誰か立っているのです
漆黒の闇までは いかないまでも夜中ですので当然明かりは無く 見間違いかと 暗闇に目が慣れるまでじっとしていました
相変わらず 動かず立っています 父ほど背は高くなく 兄の髪型とは異なりほとんど丸坊主に近い影です  隣の姉をつついて見たけど この姉たるや一旦寝たら何があっても起きないタイプ  諦めその向こうの祖母を見やるが・・・これも爆睡中  仕方なく向こうもじっとしているので 私もじっとしていました 根比べです そのうち私の方が睡魔に襲われ 目が覚めたら朝でした 不思議に思い朝 母に事の次第を告げると「それ?じいちゃんでしょ!」でおしまい 「そうなんだ!」と納得した私でした
不思議と 怖いとか 恐ろしいとかの感情は無かったのを覚えています

あれ?何のお話でしたか?? ひまわり→夏 からとんだ横道でした
今? 頼んでも誰も来てくれません  ご先祖にも見放されてしまったかしら
さびしいことです  夢枕でもいいから来て頂戴ませ
引越しばかり繰り返し 行方不明になっちゃってるのかな? 私・・
転居届けも そちらまでは届かないでしょうし・・
そんな無精せず 墓参りに来い!! はい そうでしたm(_ _)m
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。