上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.10 好物
私の好物
この季節は 山菜で わらび ぜんまい ミズ うど 姫たけのこ ボンナ シドケ アイコ コゴミ ・・・などなど(田舎での呼び名で覚えているのももあり正式名称はわからないままのものも有り)
春だなーーと 目から鼻から胃袋から感じるのであります
先日 連れ合いが持ち帰ったわらび  味噌汁にも入れたが
その大半は わらびの漬物(?)にして
水元公園でのランチに持参 姉が「春の匂いだね・・」と
喜んで食べてくれた

わらびの漬物(うちの実家だけで 作ってるものか 呼び名は特に無いのです)

<作り方>
あく抜きしたわらび
お醤油  
おろししょうが
お酢

量は 各自適宜  もんのすごい大雑把ですが
20数年主婦してますと 計量スプーンなどは使った試しなし
えっ??私だけかしら(?~ヘ~?)?
友達が来て 「これどーやって作った?」と聞かれても
「鍋肌から お醤油2回り・・」と言う伝授方法
この漬物らしきもの タッパ(お弁当サイズくらいの)に
調味料を適宜入れて 味見する 自分で美味しいと思う味で
オーケーですから 見本が無くとも 自分流の味となる
そこに わらびを漬け込むだけ(ハイ!たったこれだけ)
後は 冷蔵庫で半日(途中 天地を返すくらい)

味の注意点とすれば お酢の量を気を付けるくらいでしょうか・・・
酸味がきついと 苦手な方がいますので
わらびはあえて 細かく切ったりしません
しいて言えば タッパに入るサイズに切るくらいかな
我が家は 10センチ位に切ってます
盛り付けるときも その長さのまま向きを揃えるだけ
野性味が有り わらびの味も楽しめ 酒のつまみにもなり
大好きな一品です

それと おひたしにしていただく時は すりこ木などで少し叩いて
見てください わらびが少し粘り気を出してきます
その後 食べやすい大きさ(5センチ位)に切り
お醤油でいただく 粘り気が出た事で お醤油が絡みやすくなりますよ

書いてるうちに 食べたくなってきた
他にも こんな食べ方あるよーーなんて方教えて欲しいな(^∧^)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。