上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.18 秋田の雨

 昨夜、ブログ内をウロウロ。
訪ねた秋田在住の方の記事で、大雨のため「こまち」も止まっている事を知る。
実家の母は何も話してなかったが・・・最も実家は水害とは縁遠い土地。
大きな被害が無い事を祈りつつ就寝。


明けて、今朝のニュースで2-3日前から雨が降り続いて、地域によっては避難勧告が出ていると言うではないか・・・秋田市内の姉宅が気になり、早朝とは知りつつ電話してみる。


「はい!」(珍しい義兄が出た)
「おはよう!今朝のニュース見て雨の被害が気になって電話したけど、どんな?」
「おはよう、ここいらは水の心配は無いなあ。まあ、でもすんごい雨だった!今もまだ降ってるよ。」(あんれま、いつになく雄弁だこと。どーしたべ?)
「昨日が雨のピークでよ、バケツひっくり返したくらい降って大変だった。その中、ゴルフのコンペでなんもかんもワヤだった(笑)7月26日に、なんとホーリインワンしてな、その記念コンペだったのさ!どーなるかやきもきしたけど、なんとか終わった。後でなんか記念の品でも送るわな!!」

(はあー、姉からホールインワンの件は聞いていたけど、まだそのテンション引きずってしゃべることしゃべること! これは、ひとつよいしょしとかんといかんな・・・)

「いやーー!!お義兄さん、すごいわ。出そう思って出せるもんやないし、一生掛かっても出来るもんと違う、偉いわーー! あやかりたいわー!!」(こんくらいでいいか?!)

「おーー!!アリガトな。今、○○子と代わるな!」(はあー、気が済んだようでほっとした)


その後、姉と代わりあれこれ雨の状況などを話して電話を終える。

・・・・間が良かったのか、悪かったのか?? なんかしら今からお祝いの品を準備せないかんでしょうね。はてさて何がよろしかろう


 


雨・・・実害に遭われた方には、お見舞い申し上げます。


CIMG0359.jpg
 

スポンサーサイト
2007.09.17 敬老の日

 今日は「敬老の日」
ニュースで三連休というのを聞いて「ん?!」 そうなんだ・・・と気づく。息子が勤めに出てから世間一般の休みとはズレがあるため、カレンダーを見てもピンと来ない我が家です。


それでも「敬老の日」と言いますので、親孝行の真似事でもと、連れ合いは休みを利用して実家に帰省。お盆に墓参りも出来なかったから、ご先祖様にも手を合わせてくる。
CIMG0366.jpg

私は、秋田の母へ好物の品を2-3見繕い、多少のおこづかいを紛れ込ませて宅配便。
今朝、母から「届いたよ!」の電話。久しぶりに母の声を聞く。「どう?身体は・・」これは、挨拶になってしまってるが、82歳という歳もあるけど一年半前手術をした身体です。
術後は体調落ち着いているみたいで安心。しかし、本人曰く「お陰さまで年年歳歳順調に悪くなってるわ!!」 これは、寄る年波に合わせて起こる自身の体調の変化を言い表す母の常套句。
老いの身体、日々益々元気!なんてお化けのような事は無いのです。「歳には勝てん!」と言いつつも、まだまだ動こうとするその気力に掛ける言葉を失う。「そこそこにね・・」
猫の額ほどの畑に出ては、あれこれ作ってる様子。一時は「もうたいがいにして、お年寄りらしく」なんていい続けていたが、歳を取ってもやるべき事があることは大切と教えられています。


いくつになっても、何をしようか、何が出来るか・・・模索している姿に自分が進むこれからを思わずにはいられない。


そんな訳で、母が作る私の好物2品を自作しました。
「ふきの山椒煮」
CIMG0371.jpg

下ごしらえしたふきを、煮付ける。自分の好みの固さと味になったら生山椒を鍋に投入さらにひと煮立ちしてお終い。

CIMG0370.jpg

「茗荷のおひたし」
茗荷は「薬味」との感覚でいらっしゃる方が多いですが、今の時分に大量に出回る茗荷を余すことなくいただく方法です。我が家は十分お惣菜として献立に有ります。茗荷の苦手な方はすみません。画像のものは、おひたしですから単に湯がくだけです。おろした生姜とお醤油タラリで頂きます。
「茗荷の油炒め」
茗荷をスライス・・・大量に(フライパンいっぱいになるくらい) この切る作業が大変。スライスしたものを、サッとサラダ油で炒めるだけ。これも取り皿に取りお醤油タラリ掛けまわして食す。
「茗荷の油炒め・・豪華版」
豚肉・・・こま切れ200グラム位
突きこんにゃく・・・一袋
茗荷・・・スライスしたものを一皿
<作り方>豚肉、食べやすい大きさに切る。突きこんにゃくは下ごしらえして、5センチくらいに切り揃える。茗荷はスライス。
豚肉をフライパンで炒め、こんにゃくを入れお醤油、酒、みりん、砂糖などで少し濃いめに味付けする(自分の好きな味でいいです) 炒め煮する感じですので、汁気が多少あってOKです。
味がなじんだところへスライスした茗荷を投入。さっくり混ぜて、茗荷が残った汁気を吸い込んだところで完成です。大鉢にどさっと盛り付けて食卓へ。

注意!!基本的に茗荷が苦手と言う方にはお勧めいたしません。それと、今の時期大袋に入って¥300-500-というお得品に遭遇した時のみお試しください。茗荷は冷凍出来ないし、長期保存は難しい野菜なので、大量に手に入った!!という方にはお薦めします。

母を思い出し、お昼にします。




 

今日は ちょい嬉しい事が・・・
夕方 Myブログを開けたら 「トラックバック」
「ん??何?これ!」 んで おばさん あちこちいじくってみた
「ほうほう・・!」どうも 20日のネイガー記事に秋田県人が食い付いて
くださった模様・・・取るものとりあえず 行ってみた!
「秋田弁で書くブログ」で 記事が紹介されているんだね!
「へーー("▽"*) アヒョ 」なんとまあ!! びっくらこいた(*○*;) ギョッ
とりあえず 「ありがとさん!」とコメント残し 帰ってきた(ヤレヤレ)
「は、はあーーん こんな風にして繋がっていくんだな!いや便利なもんだ!」と 感心しきり!!
ちょいと 嬉しくなっちゃったん(((o(^。^")o)))ワクワク
さて これからどーしたものか悩んだ これってなんかお返しせねば
なんねーべ? ちーと待ってもらうわな!!
おばさん 勉強するからね・・・
おまけに そこに行って また面白いものみーーーっけ!!!
(おばさんの習性として ただでは戻らない ウンウン)
「windowsな部屋+α」で 秋田弁で歌う大きな古時計を 堪能!!
「エガッターー!!」「サイコー!!」

良かったら 聞いてみてたんせ!!



・・・(。_・) トテッ 娘の大学 「はしか」で休校
2週間も 学校閉鎖!! 授業はどうなるん?
ったくーーー!! おもむろに母子手帳を確認
とりあえず 予防接種はしてる1回だけ・・・
これじゃ確実では 無いらしい  
厚生労働省の 対応遅れで(MMR副作用問題)全く
予防接種受けてない層が 丁度息子世代(高3 大1位か?)
息子は 私の判断で「大丈夫!!」と MMR接種しました
これも 確実な免疫にはなってないのかよーー!!
罹患した方には お気の毒ですが 早く沈静化して欲しいオネガイ ( ><)//
私は 東北(秋田)の生まれ
現在 関東(東京)に住んでいます
秋田に限らず 地方に元気が無い事に 寂しさを感じています
(んや うちらは違う!と言う地方の方は この際無視します)
地元に帰ると シャッター通りの多さに 一層寂しさは募ります
どこぞの知事さんのように 知名度を優先 歩く広告塔となり
秋田を元気にするために ギバちゃん(柳葉)を知事に!!と
真剣に 考えるものです

しかし 地元で頑張ってる人もいるので紹介したい
ローカルヒーロー「超神ネイガー」
http://homepage1.nifty.com/nexus/neiger/
彼の存在を知ったのは 2年程前
秋田在住の姉が 「おもしろいサイトがあるから 見てみろ!」
それからハマって 彼らの成長を見守ってきた
嬉しい事に どんどん成長 サイトも充実してきた
おまけに「東北ふるさと大賞」まで受賞(涙 涙)
こんな楽しい企画?を 大真面目に取り組んでいる「あんちゃ達」←おにいさん達 がいることにおばさんは嬉しくて ついに豪石同盟に加入
日夜応援しております  頑張れ!ネイガー!!
秋田にご縁のある方も無い方も 興味のある方も無い方も(結局 みんな)
お暇な方もそうでない方も(しつこい!)ちょこっと 寄ってたんせ!!

そして 秋田の遅れた?情報をお知りになりたい方は「秋田おそがけ新聞」
http://blog.osogake.net/
こちらからどうぞ・・・ためになるかどうかは分かりません

さらに 秋田弁に興味のある方は「んだがらしゃ。秋田弁検定試験」
http://www.polca.co.jp/kentei.html
こちらで お力試しをしてたんせ パー!(^O^)W
ちなみに 私は 91点で見事合格(*^ー^)/°・:*【祝】*:・°\(^ー^*)
生粋の秋田県人です
うまくサイトに繋がらないときは リンクからどうぞ!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。