上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 先日、大分へ訪ねた旅行記の続きです
17日夜、竹田市(たけたし)で「竹楽」という
イベントがあると言うことで出向いてみました
瀧廉太郎作曲「荒城の月」のモチーフとなった
岡城址から広がる城下町、竹田。
四方を山に囲まれどこへ行くにもトンネルを
通らないといけない。
自然の城壁に囲まれたそんな城下町竹田です
「竹楽」は市内をキャンバスに見立てて
2万本の竹灯篭で彩る、灯りのイベント。
幻想的な景観をお楽しみください。。。

広瀬神社の境内に通じる石段の竹灯篭
20071126115910.jpg

竹のひとつひとつに灯されている灯り
ほっこりしませんか?
CIMG0678.jpg
CIMG0681.jpg

「竹田創生館」では「笙」の演奏が・・・


「荒城の月」ですが。。。聞き取れますか?
なんだかものがなしい笙の音色です


こちらは、「もみじ」
ほんの少しでごめんなさい。。。

次は十六羅漢の紅葉です
20071126120513.jpg

妖艶な気配でしょう~~
そして、その下にも竹灯篭・・・
20071126120621.jpg

こんなゆらゆら 心もとない灯りを頼りに進みます
CIMG0677.jpg

CIMG0673.jpg

CIMG0672.jpg
武家屋敷辺り 

CIMG0688.jpg

ところどころにこんな方が。。。
20071126121043.jpg

うふふ・・・この方は道案内も兼ねていらっしゃるの

史跡を巡りながら市内を歩いていると
普通にお住まいの家々の灯りが全く
点っていないことに気がつきます
そうなんです!町を上げてこのイベントに
協力しているのです。
灯りが乏しいと、たくさんの人が集まっているのにも
かかわらず静かなんです。。。
景観を見ることと足元に集中して
おしゃべりまで気が回らないんです
とても静かで、情感のある風景でした。。。
スポンサーサイト
 16日到着当日は、今にも泣き出しそうな曇天。。。
しかし、翌日は雲ひとつ無い快晴(=^・^=)
久住高原方面へのドライブ。。。ここからは
言葉は要らない・・・素晴らしい山並みと紅葉を
画像でお楽しみください=^_^=
CIMG0640.jpg

CIMG0643.jpg


CIMG0644.jpg

CIMG0646.jpg

CIMG0649.jpg

あまりの眺望の素晴らしさに、動画に収めましたので
そちらもお楽しみください。。。


ゴウーゴウー音がしますが、高台から眺めたので
風が凄かったの。。。
どうです? 素晴らしいでしょう?
次は、紅葉。。。
CIMG0642.jpg

CIMG0647.jpg

CIMG0650.jpg

CIMG0652.jpg

次は、久住花こうえん。。。
CIMG0655.jpg

20071119221024.jpg

CIMG0664.jpg

CIMG0666.jpg
この 花こうえんは12月には閉園してしまいます。
時期的には、お花は少なく少し寂しい気がしましたが
それでも、北の地方からは雪の便りを聞くそんなこの頃
少しでも暖かさが伝われば嬉しいな。。。
お天気に恵まれ、最高の眺望を満喫しました(=^・^=)

ガンジーファームで、チーズフォンデユをお昼に頂き
お腹も満足でしたよ~
もちろん、途中亀山の湯という温泉でのんびりと
お湯も楽しみました。。。

そして、夕方には竹田市内に入りました。。。
「竹楽」というお祭りを楽しむためです
「竹楽」の様子は、また次に。。。
もうひとつ おまけ


CIMG0667.jpg

先日の 大分への旅 画像アップ出来ずにおります数点を 続編として
記事に致します

九重 夢大吊橋
CIMG0156.jpg

 橋の中央付近で見える滝 秋の紅葉は見事だろうと 想像致します

20070627215015.jpg


きっと この景観をメインに 橋を渡したのでしょう 水量はさほどでは
ありませんが 綺麗でした
20070627215217.jpg


「湯布院 散策」
金鱗湖畔から 湯煙立ち昇る宿を臨む
CIMG0181.jpg

金鱗湖から 流れ出る小川 10センチほどの魚がたくさん確認出来ました
CIMG0174.jpg

こんな屋根 近頃は見かけません 珍しくてパチリ
CIMG0172.jpg

これは お店の看板です
20070627220019.jpg

店先で 鯉がおよいでいました やはり気になり立ち止まる
と言う事は 「鯉」もお役目は十分果たしておりまする(買う客かどうかは別ですが)
20070627220407.jpg

最後に 湯布院の猫屋敷で「おいで おいで」をしていた 猫ちゃんです
CIMG0183.jpg


以上 翌24日には 大雨の中無事に帰京致しました
そして 猫とのご縁を待ちわびる私達です
念願の温泉に浸かり お腹も膨れ お昼寝も済ませて満足の三人
私は内心 このまま帰宅しても・・・と思うが 連れ合いが納得するはずもなく 私も息子も連れ合いのハンドルに身を任せ 車中の人となる
途中 こんなところに寄りました 九重夢大吊り橋
20070625231543.jpg


歩いて渡る橋では 日本最長なのだそうです 全長400M弱の橋を渡りましたが揺れる 揺れる 欄干につかまらないと ヨタヨタ(冷や汗)


20070625232138.jpg


橋の真ん中辺りで 見えた風景です 
CIMG0159.jpg


そして 橋の真下の景観 (こわくてカメラを突き出して撮影)
CIMG0158.jpg


高い所が苦手の方には ごめんなさい  私も苦手ですが 足元の格子状の隙間からなんと覘いて見ました・・・緑が深くて 川底が見えず大して怖くなかったわ
ラズベリーのソフトクリームを口直しに食べて 帰路に・・・

・・・しかし 途中「湯布院」に寄りたい!の私の希望に 渋々連れ合いは
応じる(軌道修正には かなりの予算が必要とかで 夕食奢るはめに)

「湯布院 散策」
20070625233431.jpg

金鱗湖周辺を散策
CIMG0175.jpg



CIMG0177.jpg

金鱗湖から 離れて街並みを散策
CIMG0164.jpg

湯布院に なぜ?鬼太郎? 中は鬼太郎グッツでいっぱいでした・・
CIMG0170.jpg

猫好きには はずせないお店に遭遇!! ミャアミャア鳴き声が聞こえて嬉しくなりました
放っておいたら 際限が無いのを知ってる連れ合いは 店の前で憮然としている(この後 信じられない言葉が・・・)
CIMG0165.jpg


はてさて 無事に買い物も済ませ 今度こそ帰路に着きます
約束の 夕食を連れ合いにご馳走し 今日一日も終わりか・・・
なんと 夕食の席で「猫 飼っていいぞ!!」
どうしたんでしょう?? 息子と二人 顔を見合わせて思案するも
とにかく悪い話では無い!!(ホントは飛び上がりたい位嬉しい)
気が 変わらぬうちに探すぞ!! 猫やーーーい!
2007.06.24 大分へ
6月22日(金)
東京は朝から曇天 今にも降り出しそう 息子と大分へ行くため自宅を出る
自宅最寄の駅に着いた頃 雨が落ち始めた ポツリポツリ
乗り換えのため浜松町でホームに降りた時には本降り 
「とうとう 降ったきたね・・」とテンション低目
予定通りのフライトで機上の人となる 途中 機内から雲海を撮影
20070624221355.jpg

いつも思う この雲海の下は雨  不思議です
出来るはずないと思いつつ フワフワと この雲の上を歩いてみたい・・・
いや 歩けるんじゃないか(妄想です)
そんな妄想をしている間に 大分に無事到着
市内行きのリムジンに乗車→駅前からタクシーで連れ合いの住まいへ
午後4時着 それからはもうフル稼働 洗濯→掃除→夕食 (帰宅の遅い連れ合いを待たず息子と早々に休む  もちろん明日の為に)

6月23日(土)
降りそうで降らない(いや 時々ポツポツ・・)それでも 朝から出かける仕度 連れ合いは「行く!」となれば「即」の人なので あたふたと車に乗り込む 目指すは黒川温泉!!←連れ合いの希望 「運転手は君だ」ですから
逆らいません(ハイ)
途中 せっかくだからと やまなみハイウェイを通り阿蘇の山々をと期待したが 全くそのお姿は見えません 完璧に 全く チラとも見えない
これだけ 見えないと諦めが着くというもの(アハハ)
しかし 雨が落ちてこないだけ幸い・・・そうでも考えてテンション上げないと辛い 辛い・・・
わき目も振らず 目的の黒川温泉「彩乃彩の湯」 に到着

CIMG0129.jpg


4500坪の敷地内に 趣の異なる10種類の家族風呂が備わる温泉
    ・天空の露天風呂
    ・檜の露天風呂
    ・上 露天風呂   などなど
早めの到着で さほど混んではいなかったものの 1番に入りたかった「天空の露天風呂」は先客がおいででした(残念)
檜と上露天で迷っていると 食事+休憩+入浴 のセットメニューもあるとのことでセットで申し込み  
お風呂は「上露天風呂」 へ いざ!!!

  CIMG0136.jpg

いい眺めです  親子3人 ゆったり浸かります

CIMG0135.jpg

向かいの山から もやが立ち上り 情緒満点です
お湯は ぬるめで 弱アルカリ性単純泉 無色 無臭 のさらりとしたお湯です
ゆっくり1時間ほど 浸かりました
その後 昼食へ
私が 注文した「地鶏焼き御膳」
20070624224708.jpg


連れ合いと息子の 「そば御膳」 おそばは後からきました
CIMG0140.jpg


この後 デザートが付きました ジャージー牛乳とババロア デミタスコーヒー  写真? お腹に入ってから気がつきました(アチャーです)
撮ってません
食後 古民家を改装したような お部屋で休憩(2回目のお風呂でも良し)
1時間ほど お昼寝をいたしました
CIMG0144.jpg

天井が高く 梁が太い 実家の古い家を思い出しました
後編へ続く・・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。