上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お天気の良い日を選び、出かけてみました・・・
CIMG1615.jpg
遠くに見える橋、その向こうにはボート乗り場。
ここでカップルがボートに乗ると別れる、、、
そんなジンクスがあります。

CIMG1610.jpg
手前に一直線に並ぶカメさん・・・お天気いいので甲羅干しです。

CIMG1620.jpg
幹の太さに、「時」を感じます。
幹に這う苔、さらにそこから芽吹く植物・・・

CIMG1624.jpg
水面が揺れて、行きかう人の姿を映します。

CIMG1619 の補正
弁天様に手を合わせ、二十数年の歳月を思い起こします。

CIMG1613.jpg
「君達は、いつからここに?」
   
                     ・
                     ・
                     ・
                     ・
                     ・
ここは、「井の頭公園」
二十数年前、まだ娘時代に何度か訪れた公園です。
記憶の中にある風景です。
でも、時を経て 再びこの場所に立ち
「何かか違う!」と感じます。

もっと広かったような・・・
私の中の残像と噛み合わない。

ここが変わった? 私が変わった?
CIMG1617.jpg
変わったのは「私」だろうな・・・

同じ場所なのに、記憶の中の場所で「遊ぶ」私が居た・・・
     
スポンサーサイト
2008.10.14 紅葉狩り
連休を利用して、連れ合いが大分から帰りました。
12日日曜は息子がTDLに行きたい!と予てから希望しておりましたので、
二人で出かけました。翌13日は、私と紅葉狩りへ・・・・
先日、ニュースで「日光、竜頭の滝の紅葉が見ごろ」と聞きましたので、
日光へ行きましょう!!
天候に恵まれて、とても気持ち良いお出かけとなりました。
CIMG1553.jpg
青空がとてもきれいです・・・風も無く、気温も高からず低からず
でも、でも、皆さん考える事は同じのようで
超、超、超、混雑していました

駅前で東武バスの人が、拡声器を使い必死に
駅から吐き出されてくる観光客に情報を伝えます。

「いろは坂方面は、通常1時間半から2時間で行ける
行程が、渋滞により6時間掛かっています。
日帰りで予定されている方は、戻れない可能性があります。
行程の変更等、今一度お考えください」

「ふん、ふん、、、、え~~~それって
私たちのこと~~~???」
そうです、、、私達の目的地は「竜頭の滝」
まさしく渋滞しているコースそのもの。
残念ですが、諦めましょう・・・・
コースを「霧降高原」方面へと変更して、
「さあ、出掛けましょう~~
CIMG1554.jpg
と、その前にお弁当お弁当・・・
急ぐ旅でもないので、駅構内で購入した鱒寿司を
青空の下で広げ、ついでに頭上の紅葉を楽しみ
お昼ご飯を済ませました。。。

さてさて、駅前からバスに乗車・・・
10分から15分ほどで「霧降高原」に到着。
リフトに乗り込み「キスケ平展望台」を目指します。
CIMG1565.jpg
結構、赤くなってるではありませんか~~
これは期待出来そうですね
CIMG1556.jpg
こんな感じで登って行きま~~す!!
なお、友情出演は連れ合いと通りすがりの観光客です。

登る途中の「紅葉」を楽しみました・・・・
CIMG1557.jpg

CIMG1558.jpg

CIMG1564.jpg

CIMG1571.jpg
風も無く、穏やかな日和で、青い空と白い雲
そこに紅葉・・・このコントラストがすごく綺麗。

3回リフトを乗り換えて、着きました~~~
「キスケ平展望台」 標高1600メートルからの
すてきな眺望です・・・・
CIMG1569.jpg
遠~~くに見えるのが、鶏頂山と那須連山ですね。
CIMG1570.jpg
下手に見えるのが、今市市街地でしょうか・・・
CIMG1559.jpg
そして、東京方面・・・もう少し右に首を振ると
富士山が~~~見えるはず!
残念、ちょっと無理でした・・・・

ものすご~~~く気持ち良くて
連れ合いも「いいね~~、来て良かったね~」と
満足そうです
二人で、深呼吸です・・・すう~~~はあ~~~

栃木に住んでいた20年程前のことを、どちらからともなく
話題に・・・・・懐かしいネ・・・
CIMG1572.jpg
帰りは、こんな「けものみち」のような所を下りました。
CIMG1576.jpg
途中、後ろからカウベルを腰に下げた人が
追い越して行きました。
山歩き、ベテランと見えて足取りの軽やかな事!!
「こんにちは~~」と、風のように追い越していきました。
カウベルは、熊除けですね、、、連れ合いが、この辺も出ますか?
と聞きましたら、笑って「いや~大丈夫でしょう。もっと上ですね」
安心しました~~~
こんなところで熊に会いたくありません。
CIMG1575.jpg


竜頭の滝、、、諦めて、残念でしたが「霧降高原」も
なかなか良かったです
とても良い気分転換になりました。

この後、駅前まで戻り世界遺産の「日光東照宮」へ・・・

2008.09.28 秋の訪れ
暑さを逃れて、ウォーキングも久しく遠ざかっています。
九月も月末近くなり、さすがに「秋の訪れ」を感じます。

数ヶ月ぶりに、いつものウォーキングコースに出向いてみました。
萩の花が、盛りを過ぎています・・・
CIMG1524.jpg
これには、正直驚きました!

足を止めて耳を澄ましてみると・・・


虫の音が・・・・

夕方に訪ねたせいか、日が傾きはじめ
少しさみしい風景です。
CIMG1525 の補正
これね、画像修正しました。
明るめに・・・・元は、逆光のせいで真っ暗。
余計寂しさが増すもので・・・

このお花はクロッカスの種類かな? お花の名前「タマスダレ」だそう、、、
にゃん吉さんが教えてくださいました。
先日「花泥棒?」の記事でお持ち帰りのお花ですって・
・・ 
今、にゃん吉さんのブログで確認してきました。

CIMG1526.jpg
サルビアや、コスモスなどのにぎやかな色の中で
凛として綺麗でした。。。

秋を感じてたそがれていたら・・・
こんな元気なおじさんが通り過ぎて行きました!


元気でしょ~~?!
けっこうなお歳かと思うのですが
鍛え抜かれた筋肉ですね~~
腰のウエストポーチから、賑やかな音楽・・・
手には、新体操で使用するようなこん棒。
ジャグリングでもなさる方でしょうか?

全然、ボールを落とす気配ありませんでした。
すごいです・・・

2時間あまりの散歩を終えて帰宅
CIMG1522.jpg
すごい顔して毛づくろいしてる チャコです・・・
お腹の贅肉がじゃまして、大変です(汗、汗)

そして、こちらは なゆた・・・
CIMG1521.jpg

2008.09.23 ひとり旅
9月19日(金) 鹿児島行きの夜行バスに乗車・・・
大好きな「篤姫」の故郷へ 「篤姫展」を観るために向かう。

20日、早朝鹿児島到着!! 快晴
桜島の噴煙も迎えてくれました・・・・

CIMG1514.jpg
いえ、私nikoではありません。
大分に住む連れ合いの小旅行です。

「篤姫展」が開催されているとのことで、仕事終わってすぐ
夜行バスに飛び乗ったようです。

CIMG1512.jpg
これは、後日 届いた絵葉書。
篤姫館から、桜島に渡る・・・と。

連れ合いは、けっこうフットワーク軽いほうです。
ただ、大分に赴任以来 仕事が忙しく 本来土日は休みなのですが
休日もカレンダー通り休めず、この1年数ヶ月はとても不規則な勤務体制でした。

やっと、仕事も目途が付き少し自分の時間が持てるようになったみたい。
でも、夜行バスでの往復は若者じゃないんだからキツイだろうに・・・

ちょっと、メールが途切れると心配で「生きてる?」と送信。
「永久不滅の40代だから大丈夫! 生きてるよ!」の返信。

その40代とも、あと半月ほどでお別れだね~~~
まあ、せいぜい楽しんでくれ! と愚妻は思う。

先日、上京の時のお土産
CIMG1511 の補正
「完熟桃太郎とまとのケチャップ」 美味しかったよ~~

単身赴任も、かれこれ9年目か?
最初はブツブツ異議申し立てもあった・・・

しんどい事も多いけど(お互い)、元気でいることが何より!!
と、最近特に思う・・・




CIMG1510.jpg
「えっ? 何か?!」

びっくりしたような なゆた・・・
いつもはフラッシュ使用しないのに、「眩しいじゃないか!!」
と、怒り気味。

CIMG1504.jpg
なゆたとチャコの後姿・・・

大好きなにゃんずの居る風景・・・
「何を見てるの?」「何を考えてるの?」

思わず隣に這いつくばって、猫の目線の先をキョロキョロ・・・

猫背のラインにうっとり・・・
2008.06.05 紫陽花まつり
ジメジメ・・・すっきりしない空模様
雨にお似合いの花と言えば「紫陽花」ですね~
都内 文京区「白山神社」が有名と聞いて とことこ出かけてみました。
CIMG1344.jpg

住宅街の中のこじんまりとしたお社です。
「紫陽花まつり」は、今週末のようですね。にぎやかさを増すと
ゆっくり写真も撮っていられないので、だ~~れも居ないのは嬉しい!
CIMG1317.jpg

あら、あら~~紫陽花のてんこ盛り!
目を引くように設えたんでしょうが、趣味悪いな~~
同じ色でまとめた方が、見栄えすると思うけど・・・下から順にグラデーションにするとか。
さてさて、境内に入りましょうね。


ほらほら~紫陽花といえば、これですよね!
CIMG1340.jpg

いい色ですね~~ 一人ぼっちの紫陽花と
寄せ集まってにぎやかな紫陽花・・・・
CIMG1335.jpg

すこ~~し、色の控えめなお嬢さん方も・・・
CIMG1336.jpg

「ほ~~~」っと、ため息でるわ。
おしゃれなお嬢さん達だわね・・・・

ちょっと、形の変わったこんなお姿も・・・
CIMG1334.jpg

CIMG1343.jpg

CIMG1327.jpg

CIMG1330.jpg

「ガクアジサイ」のお嬢さん方、控えめでめんこい

CIMG1329.jpg

ハッとするほどの 美人さんだね~~!!

あらら・・・この子は?
CIMG1325.jpg

お行儀良く、何見ているのかな??(ズームで)
そ~~~っと、しずかに近寄って(そ~っとそ~っと)
CIMG1326.jpg

あ~~ごめん、ごめん! やっぱり嫌よね~~
でも、視線は外さないのね。。。。(視線の先には、お供えの御神酒だけど)
おじゃましてごめんね~~

たくさん紫陽花を見たけど、私の好きなのはこれかな~
CIMG1322.jpg

淡い青と白のコンビ・・・それと
CIMG1323.jpg

淡いピンクと白のコンビ・・・
ほわ~~~んとしてて いいわ~~

ちょっと、変わり種でこれも
CIMG1319.jpg

これは、 マイコアジサイ っていうんですって・・・

最後にハッと 惹かれた一人ぼっちの紫陽花
CIMG1338.jpg

キリッとしてるでしょ?! なんか凛として素敵だな!
CIMG1339.jpg

ねっ!!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。